改造社書店

本屋大賞2018

本屋大賞2018

数多くある「本」に贈られる賞の中でも、

全国の書店員が一押しを選ぶ「本屋大賞」。


受賞作やノミネート作品がテレビや映画の原作となることも多く(大賞だけでも過去12作中9作品が映像化)、

非常に注目度の高い賞でもあります。


そんな「本屋大賞」2018年は
かがみの孤城(辻村深月 著 / ポプラ社 刊)
が、大賞に輝きました!!

こちらの作品、なんと、本屋大賞を含め大小7つの賞を獲った作品でもあります。

当店でも、大賞受賞の「かがみの孤城」をはじめとし、ノミネート作品を集め並べてございます。
2016年12月から2017年11月までに発売された本の中より、全国の書店員の押す10タイトル、是非お手に取ってみてください。